忍者ブログ
[35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近半眼っ子の亡霊に取り憑かれているみたいです←

※wikiより

リャナンシー(Leannán-Sídhe, Leanan-Sidhe)は、アイルランドに伝わる若く美しい女性の姿をした妖精。リャナン・シーとも。その名は「妖精の恋人」という意味を持つ。

アイルランドの緑の丘の近くなどに現れ、いつも人間の男性に愛を求めてくる。リャナンシーの愛を受け入れた男性には、詩の才能と美しい歌声を与えてくれるが、その代償として毎日少しずつリャナンシーに精気(一説には血)を吸われていく事になる。つまり、この妖精にとり憑かれた者は、詩や歌声の才能と引き換えに早死にする。

逆に男がその魅力に応じない場合はなんとか振り向かせようとリャナンシーは奴隷のように従うが、男が愛を受け入れるとやはりその男に取り憑く。それはリャナンシーが別の男を見つけるまで続く。

ケルトの多くの芸術家、特に詩人が短命に終わるのは、彼らが彼女に恋をして命を削りながら最高の作品を作り出したからだ、と言われている。

また、彼女の見た目はたまらないほど美しく見えるが、彼女が気に入った男性以外の人間には見えない。

同様の妖精として、マン島のラナンシー(Lhiannan-Shee)がいる。こちらはリャナンシーより悪質で、特定の男性につきまとい、身も心も破滅させるという。



・・・


差し詰め、まぁシャオがリャナンシーとしたらリンがラナンシーと言ったところかなぁ(苦笑)

以下、露出度高い写真ばかりなので記事をおりたたみますね(^^;;



まだ見ぬリンへの想いをウチのシャオで表現してみるテストです←


↓↓↓こうやって撮るとリンそっくりだなぁ…って
(当たり前だ!!ww)















もうこうなると全てがリンに見えて仕方ありません(苦笑)









これは…関係ないか!(爆)





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Author : Lucy

WHITE ALBUM × ドルフィードリーム
CALENDER
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RECENT COMMENTS
[11/30 komo]
[09/20 セックスフレンド]
[09/19 騎上位]
[09/18 逆援助交際]
[09/18 即アポ]
RECENT TRACKBACKS
QR CODE
Copyright(c) Angel Dust All Rights reserved.
Images by Vega
Designed by Lucy (ANGEL DUST)
Spcial Thanks to Itori ((tiny clover)
忍者ブログ [PR]